LOVE-GIFT

プロポーズを決めたならアイプリモに足を運ぼう

プロポーズサポートが話題

サプライズ演出も可能です

指輪

ブライダルジュエリーを取り扱う法人は数多くありますが、その中でもブライダルジュエリーの専門店として不動の地位を築いているのがアイプリモです。
アイプリモは1999年創業と比較的、歴史の浅い会社ではありますが、品質の高さとサービス力によって業界最大手の規模にまで成長を遂げました。
そのアイプリモで近年、注目を集めているサービスがプロポーズ相談サービスです。
アイプリモでブライダルジュエリーを購入する方のプロポーズに関する相談を無料で聞くと言ったもので、過去の事例の紹介やサプライズ演出の提案まで専任のスタッフが対応してくれます。
全国各地のレストランやホテル、結婚式場と提携しているので、それらの施設を利用した花束と指輪のサプライズプレゼントやフラッシュモブなどによるサプライズ演出などが可能となっており、理想のプロポーズを具現化して行く事が出来るのです。
また、サプライズのプロポーズに欠かせない婚約指輪に関しても、安心して購入出来る様に王道デザインをまず、新郎側に購入してもらい、万が一、新婦の好みが異なる様であれば、無料で作り直す事が出来ると言うサービスを提供しています。
プロポーズする相手の好みや指輪のサイズが分からないと言う事で尻込みしていた方も安心です。
この様にアイプリモは単に規模が大きい全国チェーンのお店と言う訳では無く、話題性もある魅力的なサービスの提供を行なっている頼れる専門店であると言えます。

高い研磨技術

ハート

ラザールダイヤモンドのウェディングリングを選ぶにあたっては、ダイヤモンドのカッティング技術の高さがポイントです。
ラザールダイヤモンドは、世界三大カッターズブランドの一つです。
その名のもとに、ダイヤモンドが最も美しく輝くように、持てる技術を駆使した研磨を施しています。
その結果、溢れんばかりの輝きを放つウェディングリングを生み出します。
また、ラザールダイヤモンドでは、原石の点綴にもこだわっています。
現地に立ち上げた原石の仕入れ会社を介して、オクタへドロンを追求した原石を選別しています。
オクタへドロンは正八面体を意味しており、鉱物としてのゆがみが少ない状態の証明です。
それは、ジュエリーとしての価値が高いことを表しており、想いを込めたウェディングリングにふさわしい品質といえます。
さらに、ラザールダイヤモンドは、リングのデザインや付け心地にも細心の注意を払います。
ダイヤモンドの留め金は出来る限り小さくして、衣服等の引っ掛かりを最小限に抑えます。
そのうえ、シンプルなリングデザインゆえに、どんなシーンや服装にもマッチします。
このように、一生をともにするウェディングリングとして長きにわたって愛されるように、丁寧に仕上げています。
そのうえ、マリッジリング・エンゲージリングともに、メレダイヤにもセンターダイヤと同じ品質のルースを使用しています。
このように、ラザールダイヤモンドは、一生に一度しか出会えないジュエリーを提供しています。

人気のカラット数は

男の人と女の人

婚約指輪を贈る際、ダイヤモンドの指輪にしたいと考えている男性も、多いのではないでしょうか。
婚約指輪は結婚指輪とは違い、指輪のアーム部分に宝石を装飾するのが一般的です。
婚約指輪にあしらう宝石に制限はありませんが、国内ではダイヤモンドが人気となっています。
ラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドの世界三大カッティングブランドとして知られる、ジュエリーブランドです。
原石の調達からカット、研磨まで一流の職人が手掛けています。
他のジュエリーブランドよりも、高品質で輝きがワンランク上のダイヤモンドで、ブライダルリングを製作しているのがラザールダイヤモンドの特徴です。
婚約指輪を購入するなら、ラザールダイヤモンドでという方も少なくありません。
ダイヤモンドを装飾した婚約指輪を選ぶ際は、やはりダイヤモンドのカラット数で選ぶ事をおすすめします。
ダイヤモンドの良し悪しは大きさだけで、決まるというものではないものの、男性としては誰に見られても恥ずかしくない程度の大きさで選びたいものです。
現在、婚約指輪に装飾するダイヤモンドとしては、0・3カラットの大きさが多く選ばれています。
0・3カラットという大きさは実際、指にはめてみるとダイヤモンドの存在感が引き立つ大きさです。
ラザールダイヤモンドにも、0・3カラットのダイヤモンドをあしらった婚約指輪が、多数取り揃えられています。
まずは実物を見てみて、彼女にふさわしい1本を選びましょう。